死亡事故の適正な賠償金

  • HOME »
  • 死亡事故の適正な賠償金

適正な賠償額はいくらなのか

保険会社からの提示額で示談していいの?

 事故状況や事故による損害は、ひとつひとつ、また、ひとりひとり異なるので、「適正な賠償金は○○です」というひとまとめにした答えはあり得ません。

 ただ、保険会社の提示する賠償金額は、裁判・判決で認められる適正な賠償金額とはかけ離れた、かなり低廉なものであるのが事実です。

 そして、不幸な事故により大切なご家族を亡くされたばかりのご遺族は、悲しみの中で何度も保険会社と事務的対応をしなければならないことに大きな負担を感じたり、他方で、保険会社の一見優しい言葉に従ってしまったりして、上記の事実を知らないまま、低額で示談してしまうことが多いのが実態です。

 尊い生命が奪われたことは、本来「金銭の支払いにて解決」という類の話ではありませんし、悲しみも大きいですから、「お金じゃない」という気持ちや、「事件のことを早く忘れたい」という気持ちも大きいと思います。

 しかし、民事的、法的には、金銭の支払いにて解決せざるをえないからこそ、賠償金について安易に妥協すべきではないと考えています。

 当事務所では、保険会社との対応も一手に担い、亡くなった被害者ご自身やそのご遺族のため、矛となり盾となり、事件解決のため全面的にサポート致します。

損害賠償金の主な損害項目

 主に次のようなものが挙げられますので、ご参考ください。

損害項目

 各項目別に、さらに詳しい内容をご案内しておりますので、ご覧ください。

死亡事故の逸失利益

死亡慰謝料について

葬儀費用について

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせメールでの交通事故の相談予約交通事故の相談の流れ

PAGETOP
運営:福岡県弁護士会所属(登録番号29660)弁護士 宮田卓弥 Copyright © 死亡事故の弁護士相談|弁護士法人たくみ法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.